FC2ブログ
■未分類

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■「脱メタボ若者から 山形大、学生対象プロジェクト」への疑問

 メタボリックシンドロームは厚生省では内臓脂肪型肥満に加えて、高血糖、高血圧、脂質異常のうちいずれか2つ以上をあわせもった状態と説明しているが、WHOではそれらの症状の原因を代謝症候群、すなわち体や臓器の炎症に伴う代謝障害としている。

 僕は医者ではないので、詳しくは知りませんが、若い大学生の年齢で体の炎症といえば、中耳炎、慢性鼻炎、慢性小腸炎というところかな?最近は地球温暖化が進み、庭の土壌汚染の悪化が悪性細菌、害虫をを増殖させ、人によっては神経性胃炎を起こしているが、そんなに深刻は炎症は起きていないと僕は思う。

 年齢に関係なく肥満の原因が代謝障害であることは間違いない。新陳代謝を促進させるためには大学生の年齢では熱い赤外線サウナと冷水風呂を交互に入浴するサウナ風呂が僕はお勧め。月に2回は必修。だが、最近流行のスーパー銭湯の冷水風呂は摂氏20度未満とチト温度が低すぎる。最低でも22~23度ないとすぐに体に麻痺や痛みを感じて入浴できない。

 あとは内臓脂肪をいかに燃焼させるか?やっぱり一日2時間の安全靴ウォーキングが一年以上の時間が必要だが、一番実績あるかな。ただし、まだ体の炎症が完治していないのでリバンドの可能性は大。

■福岡女子大改革に異議 

反発の同窓生ら 「公開で議論を」 準備委が初会合

--6月17付 西日本新聞 --

■県が設置する福岡女子大(福岡市東区)の「抜本改革に向けた準備委員会」(委員長・海老井悦子副知事)の初会合が16日、同市内であり、学部や学科構成など改革の具体的協議に入った。一方で、一部同窓生らは、名称変更や専門知識を持った女性リーダー育成などの大学の特色が変わりかねないことに反発を強めており、28日には「大学改革を考える県民の会」(坂田順子代表)の設立総会を予定。女子大改革をめぐる対立が表面化してきた。
続きを読む >>

■ていへんだ!

■26日まで反政府デモを傍観ししていたミャンマーの軍政も26日に鎮圧に乗り出す。最初は警棒を使い殴打、次第に催涙ガスや威嚇射撃を行い、僧侶も含み死者4名、70人以上が負傷した。また治安部隊は僧侶を200人拘束する。その中で日本人カメラマン長井健二さんが砲弾に打たれ死亡。どうやら、デモ鎮圧では、治安部隊や警察がカメラやビデオを所持した市民らに銃を向ける場面が多数目撃されていた。

■ アメリカの任天堂美人社員ジェシカ・ツェナー(23歳)さんが○○なブログを書いて解雇された。企業側は詳しく解雇する理由を明らかにしていない。本人もこの処分は大層ご不満の様子だが、大リーガーやWWEのようにアメリカの企業では簡単に従業員を解雇するので、別段僕には驚きはない。しかし、アメリカ・任天堂の広報担当者も彼女の解雇はブログを読む限り不適切と彼女の解雇の理由をブログとはしていないようだ。

■まぁ、解雇といっても従業員が不祥事を起こして懲戒解雇言い渡される場合もあるし、事業所移転で通勤が不可能になったりするなど会社の都合で依願退職してもらう解雇もある。また、定年を迎え会社から解雇され、ニートになるというのも。人生いろいろあります。

■なんだか…

■自民党総裁選が終わり、福田内閣が発足したら、なんだかここ数年来の耳鳴りが止んだ。

■ところで、中国人は福田康夫氏のことを「ドラえもん」の『のび太』に顔が似ているところから『のび太康夫』と呼ぶらしい。「ドラえもん」の『のび太』といえば怠け者で有名なのに、一国の首相に失礼だね。まぁ、昔から中国人は日本人を見くびるところはあるけど。むしろ僕は福田総理はサングラスをかければ「マトリックス」に出演していた悪役のエージェント・スミスに似ていると思うのだが…

■しかし、すごい人盛り。燃料費値上げを理由にミャンマーの仏教徒の僧侶を中心にした10万人デモ。なんでか小乗経にいるはずもない尼層が参加していた。今のところ、国連の警告もあってか、軍政府も軍事介入はしていないようだ。アメリカのブッシュ大統領はミャンマーに対して国連・安保理に金融制裁を働きかけているが、ロシア・中国は拒否権を行使している。

■とらば・てすと

トラックバックのてすと

プロフィール

オイベ・トオル

Author:オイベ・トオル
168*54*45 大阪在住
日々、精進。 仏道修行!

QRコード

QRコード

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。