FC2ブログ
■2008年09月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■「脱メタボ若者から 山形大、学生対象プロジェクト」への疑問

 メタボリックシンドロームは厚生省では内臓脂肪型肥満に加えて、高血糖、高血圧、脂質異常のうちいずれか2つ以上をあわせもった状態と説明しているが、WHOではそれらの症状の原因を代謝症候群、すなわち体や臓器の炎症に伴う代謝障害としている。

 僕は医者ではないので、詳しくは知りませんが、若い大学生の年齢で体の炎症といえば、中耳炎、慢性鼻炎、慢性小腸炎というところかな?最近は地球温暖化が進み、庭の土壌汚染の悪化が悪性細菌、害虫をを増殖させ、人によっては神経性胃炎を起こしているが、そんなに深刻は炎症は起きていないと僕は思う。

 年齢に関係なく肥満の原因が代謝障害であることは間違いない。新陳代謝を促進させるためには大学生の年齢では熱い赤外線サウナと冷水風呂を交互に入浴するサウナ風呂が僕はお勧め。月に2回は必修。だが、最近流行のスーパー銭湯の冷水風呂は摂氏20度未満とチト温度が低すぎる。最低でも22~23度ないとすぐに体に麻痺や痛みを感じて入浴できない。

 あとは内臓脂肪をいかに燃焼させるか?やっぱり一日2時間の安全靴ウォーキングが一年以上の時間が必要だが、一番実績あるかな。ただし、まだ体の炎症が完治していないのでリバンドの可能性は大。

プロフィール

オイベ・トオル

Author:オイベ・トオル
168*54*45 大阪在住
日々、精進。 仏道修行!

QRコード

QRコード

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。