FC2ブログ

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■土壌汚染対策法

■うちの庭に親父が今年はインゲン豆を栽培して、収穫できたので、塩茹でして食べたところ、やけに苦味を感じる。かなりの鉄分を吸収しているようだ。うちの親父は何百年もつづいている農家とおなじように無肥料農法とかいってろくに庭の畑に肥料を入れようとはしない。いっときますが、うちの庭は原生林を開墾してそのまま住宅を建てた庭で、農業向けに土壌を改良したわけではない。ちなみにこの間、一番小さなプランターにうちの土いっぱいと硫安700㌘を鉢に入れ水をかけ、醗酵させた鉢に水を入れるとかなりの時間、鉢から茶色の排水が出てくる。どうも土壌の赤錆が硫安で分解して流れ出したようだ。こんな野菜いつまでも食べていると体を壊しそう。

■平成15年、環境省は国民の健康を保護する目的で土壌汚染対策法を定めた。
一般の家庭でロハスな暮らしを送るために弊害となる土壌の汚染物が具体的に何物なのかは僕はしらない。

■ 蚊やゴキブリ、家ダニ、シロアリなどの害虫は農家の庭には生存しない家が多いが、僕の家は農家ではないのでやけに害虫が多い。その上、自然公園のようにバッタなんぞが生存する。それが、最近なんだか園芸で肥料を使っているうちにそれら害虫が減少してきたようで、ロハスな暮らしを考えるには害虫駆除、公衆衛生を守ることは必要・不可欠。

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

オイベ・トオル

Author:オイベ・トオル
168*54*45 大阪在住
日々、精進。 仏道修行!

QRコード

QRコード

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。