FC2ブログ

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ヌーディズムからナチュラリズム、そしてロハスヘ - 回想3

■ヌーディストとしてはもっとも人気のあったサイトの掲示板でいろいろ遊んでいた頃、海外ではヌーディストのことをナチュラリストと呼ぶようになっていた。海外のサイトの写真でも若い男女が裸でビーチ・バレーや、森でのサイクリングを紹介していた。自分が裸で過ごして感じたことは半日も素っ裸で過ごすことは男性にとって体によくないということ。結局、地面に寝っころがって体に紫外線を当てる2時間ぐらいも過ごせば十分だと僕は感じた。

■ 折角の夏のバケーション、日光浴の2時間ほどで帰宅してしまえば勿体なので、散歩などして、自然を観察し、生態を調べ、自然の中から何かを学んでいくのもナチュラリズムと思い始めた。ハイキングであれば早春から晩秋まで楽しめる。自分の中の『ヌーディズム』は次第に『ナチュラリズム』へと進化した。

■ 山で野草なんかを眺めてみると、植物に興味を持ち園芸を始める。園芸の解説書などを読み、『園芸は生化学だ』と悟り、しっかり施肥を行い管理していったところ、庭の土壌汚染が分解し始め、害虫が減少。思わぬ公衆衛生を守る効果があり、体調も少しよくなった。また、自分の『ナチュラリズム』はさらに『ロハスな暮らし』へ飛躍していく。

プロフィール

オイベ・トオル

Author:オイベ・トオル
168*54*45 大阪在住
日々、精進。 仏道修行!

QRコード

QRコード

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。